精神科デイケア 精神科ショートケア 精神科訪問看護 グループホーム (共同生活援助)

精神科デイケアとは、日中の一定時間、安心して過ごしていただける場所で、再発防止や生活の質の向上などを目的としている精神科リハビリテーションのひとつです。心の病のリハビリテーションは、再発を予防し、適切な自己効力感の回復・向上が大切です。仲間とともに、活動しながら生活リズムを身につけ、人とつながり、楽しさを感じることで、病状の安定を図ります。

 

1.精神科デイケアの目的

 

2.精神科デイケア活動内容

●月曜日~土曜日の週6日開設しています。

 

精神科デイケアは月曜日から土曜日までの週6日開設しています。
利用される方の状況に合わせて、週1日から週6日利用することができます。

 

※ただし、日曜日・祝日は原則休みとなっています。

 

●利用時間

 

【精神科ショートケア】

 

午前8時30分~午後3時30分までの間で3時間参加できる方。
開始は終了時間の3時間30分前(12時まで)にお願いします。
特に急用の場合や、精神科デイケアが長すぎて集中力が持たない、体がしんどい、といった方が対象です。
※食事はありません。

【精神科デイケア】

 

午前9時30分~午後3時30分まで参加できる方。
※医師の指示により、昼食を召し上がっていただくことができます。
※精神科デイケア・精神科ショートケアを利用するには、医師の診察(指示箋)が必要です。

 

●安全でおいしい給食を提供しています。

 

当精神科デイケアでは、管理栄養士により栄養計算された給食を提供しております。
医師の指示により通常食に加えて、きざみ食や全粥なども提供しております。
もちろん、食物アレルギーにも対応させていただいています。

 

 

 

■院内プログラム

 

3.プログラムの一部紹介

 

※写真はイメージです。実際と異なる場合があります。

 

4.Q&A

  • 費用は?

    当各種健康保険が適用されます。
    自立支援医療制度を併用されると、自己負担額が軽減される場合があります。
    詳しくはスタッフまでご相談ください。

  • 送迎は?

    送迎バス(無料)を運行しています。
    ご希望される方はスタッフまでお気軽にご相談ください。

  • 遅刻・欠席の場合の連絡先は?

    あらかじめわかっている場合は、前日までの午前8時30分~午後5時までに(月曜日~土曜日。日祝日は除く)、急遽の場合は、当日午前8時30分から承りますので、必ずお電話でご連絡をいただきたくお願いします。
    精神科デイケア直通 080-5667-4785

 

精神科訪問看護

 

家庭や地域でその人らしく日常生活を安心・安全に過ごせるよう、私たち精神科の経験豊富な看護師や精神保健福祉士が、お一人おひとりのご事情やご意向に合わせて、アドバイスや支援を行います。
患者さんのご自宅などに直接出向いてお話を伺いますので、お悩みやお困りごともお気軽にご相談いただけます。

病院から直接派遣される訪問看護になりますので、外来通院から在宅看護まで、患者さんに寄り添ったサポートを行います。
外来を受診されている方で、訪問看護が必要な方ならどなたでもご利用になれます。ご希望の方は主治医もしくは外来看護師にご相談ください。

 

 

精神科訪問看護

■ お薬をきちんと飲めない
■ 生活リズムが整わない
■ 日常生活への様々な不安を抱えている
■ 病気と向き合いながら就労したい
……方など

サービス内容(サポート内容)

■ お薬の管理(服薬の援助・副作用の観察と早期発見)
■ 日常生活での助言や援助(食事・睡眠・清潔・金銭管理など)
■ 対人関係スキルの向上に向けた助言や援助
■ 就労支援、日中の活動に向けた助言や援助
……など

利用料金

■ 各種保険(後期高齢者医療・国民健康保険・社会保険)が適用されますので、詳細は当院受付にてご確認ください。
■ 当院では、自立支援医療(精神通院医療)のご利用をお勧めしております。
認定を受けられた場合、医療費の自己負担額が1割となります。詳細は地域連携室へお問い合わせください。
■ 訪問にかかる交通費は、ご利用者さまのご負担となります。
1回当たり10kmまで100円、10km以上200円(距離は当院から訪問先までの片道距離となります)

 

グループホーム(共同生活援助)

在宅での生活に不安がある方などが、世話人と呼ばれる職員から日常生活のサポートを受けながら共同で生活していただくところです。

当院の敷地内にあるグループホーム「はるかぜ」と「ユリの木」は、障害者総合支援法に基づいた事業になります。

入所者の方には個室で生活をしていただきますので自由にお過ごしいただけます。ご希望なされば共有スペースで入所者同士で交流していただくことも可能です。

また世話人が、地域で共同して自立した生活を送ることができるように自立支援を行い、入所者の身体および精神の状況など、お一人おひとりの置かれている環境に応じて相談・援助を行いますので、安心して暮らしていただけます。

■グループホーム「はるかぜ」……定員5名(男性のみ)
■グループホーム「ユリの木」……定員7名(女性のみ)
・ご利用対象者:精神障害のある方(18歳未満の方を除きます)
■空室情報、見学、お問い合わせは、地域連携室までご連絡ください。

「ユリの木」外観
「はるかぜ」の共有キッチン

■体験利用または、入居をご希望の方は、下記の申込書をご参照ください。
グループホーム体験利用申込書
グループホーム入居申込書